2014年12月16日火曜日

数学の描く芸術

ある理由でいろいろとベッセル関数の計算をやっていたらこういう結果になった。
これは、またしても芸術である。



ベッセルのクローバーとでも名付けておこうかと思う。
範囲を拡大すると、

これは、ベッセルのバタフライとでも言っておこう。
で、これがなんであるかは、明かせる段階ではない。機密事項である。
論文が出たら解説しようと思う。

0 件のコメント: