2014年3月8日土曜日

KAISTでの研究


私が毎日通っているKAISTの機械工学棟の玄関口


1階には、カフェがあります。店の名前はヘンデルとグレーテル、夜10じまでやってました。


KIラボと呼ばれる研究棟の内部。中央は吹き抜け構造でデパートみたいな構造になってます。
ファイバレーザの制作は主にこの建物内にある光学研究室の一角でやってます。


実験が夜まで続いたので、実験を手伝ってくださる博士後期課程のじゃんさんと夕食



この日は、制作したファイバオシレータがなかなかうまくモードロックが掛からず1時過ぎまで実験。
結局原因は分からず。後日、スプライシング(融着)がおかしい箇所があるらしいことが判明。
ひたすらファイバー融着をしてます。こんなに融着を沢山するのは修士以来です。

0 件のコメント: