2013年8月27日火曜日

サンディエゴ、ぶらぶら、一人旅

今回の、SPIE学会は、サンディエゴ。今まで、サンフランシスコとサンノゼ、ロスには行ったことがあるが、サンディエゴは初めて。それにしても、アメリカ出張はいつもカルフォルニアです。

  飛行機から降りたらすぐに出くわす、ウェルカムトゥサンディエゴ
今回は、JALの直行便を利用させていただいた。機種はあのトラブル続きのB787、いろいろと
不満なところがややあります。特に、エコノミー席狭すぎ。機内の半分もビジネス席なのも疑問。
エコノミー席の不憫さは改悪としか言いようがない。そして、帰りのB787は少し焦げ臭いにおいがしてたが、無事だった。(この直後のサンディエゴ行の便で不具合発生のニュース。。怖すぎる。。)
空港からは、市バス992番でダウンタウンまで行けます。というか、街と空港近すぎ。
アクセスが非常に良い。それに、ダウンタウンは碁盤の目になっていて分かりやすい。
ホテルで、チェックインまでは時間があるから、もっと観光して来いとフロントの人に地図まで渡されて、疲れた体でぶらぶらと散策開始。
とりあえず、有名なガスランプクォーターを訪れる。天候もよく、人々がとても親切。街も綺麗。
無理して、学会会場近くの港にも下見と発表準備ということで言って参りました。とても素敵なリゾート地区ですね。ヨット、軍港、帆船、潜水艦とかが停泊してあって面白い。
そして、4時過ぎになってやっとチェックインできました。歩き回って、疲れた~。
このホテルは、この地区では最も安い。よくアメリカ映画に出てくるモーテルのようなところです。
部屋は広いし、寝る分には十分グッドです。ただ、インターネットとがつながりにくく、冷蔵庫とかがなかったけど。安い分、仕方ない。

0 件のコメント: