2013年8月10日土曜日

オープンキャンパス

夏と言えば、花火。。ではなく、オープンキャンパス~!

昨年に続き、我が研究室でも出し物(マイケルソン型干渉計モデル)を出品?しました。



干渉計の原理はこちら(まだ工事中)
干渉縞を安価なUSBウェブカメラで撮影しているところがGJ.。
というか私が朝の3時から即席でこしらえたものです^^;


そして、下のこの美しい虹色に輝く鶴は、
裸眼ではただの透明ビニールですが、
偏光子を用いてビニールやプラスチックなどの複屈折を可視化させる箱に入れると
宝石のように美しく輝くカラフルなオブジェに変身します。女子受け最高でした~!

 

技官のI先生の力作です!


そして、うちの学科で最も人気のある、超電導体浮遊実験です。
本当に空中浮遊してます。リアルUFO。冷たい液体窒素が不思議な雰囲気を出してます。

さすが、超電導実験は、観客動員数ダントツ一位(笑)

もちろん、我が光グループのブースにもお客さん(高校生の方々)が沢山来られました。


という事で、改修の忙しい時期にも関わらず、プチ・科学の祭典と化した電気電子工学科ブースでした。めでたしめでたし~。









0 件のコメント: