2012年11月17日土曜日

再び北京へ!

 さあ。いざ北京へ!
っとその前に、まずは成田へGO-!

そして、この飛行機にのって北京へ飛びました~


最近の日中関係のせいか、空席が目立ちました。
おかげで余裕をもってフライトを楽しみました
ANAのワインサービス。となりのパソコンには未完成の発表資料が・・・


着いた北京の天気は雪!まだ木々が青い11月初旬なのに雪でした。
これは後から聞きましたが、めったにない異常気象だそうです。
とにかく、初日と次の日は風と雨と雪で寒かったです。


今回の学会開催地の奥林引克(オリンピック)公園周辺
にあるホテルに泊まりました。
部屋の窓から鳥の巣確認。雪が積もってます。

会場前で、佐々木先生、鈴木先生と記念撮影

空き時間には、プチ観光できました。
オリンピック公園のパノラマ。
水泳競技場、鳥の巣


バンクェットでは、夕食会と学生らによる民族音楽演奏がありました。
みなさん、写真とってます。私も撮りました。


周辺は「北辰」という名のつく地名が多い。
とくに目を引く、「北辰集団(North star group)」のアパート群
ダサいけど、なぜかかっこいいですね。


北土城(ベイドゥーチェン)駅周辺のビル街
北京は中国の首都だけあって、完全な都会でした。


最後の日の晩餐は豪華に
チンタオ・ビールで乾杯でした。


観光客に有名な、小龍包の店で小龍包を頼み、
チンタオビールを飲んで


鶏がらのスープも頼んで。。と


中国北京のグルメはうまい。大陸半島出身の私には口に合う食べ物ばかり。
中国北京で暮らすならまったく問題なし。ソウルより快適かも。


小龍包の店は、県泰豊(字あってる?)の支店の方。
北京で小龍包は意外でしたが、高級なだけあって、とてもおいしいですね。
ちなみに、ディンタイフォンと読むそうです。
タクシーで行こうとしたら、運転手のおっちゃんは知らないというんで、
結局、歩いて行くことに。。。


そして、おいしい思い出とともに、帰国の途に。後の話は前の記事に書いてある通り。

0 件のコメント: