2012年7月10日火曜日

釜山(プサン)に行ってきましたよっ

OECC2012の学会発表のため、釜山へ行って来ました。
初日は、一同の発表日までまだ余裕があったので、農工大の黒川先生とk先生御一行と共に釜山をプチ観光できました。観光ルートは、ホテル滞在先からヘウンデ(海雲台)の遊覧船→実弾射撃場(学生の要望)→南浦洞(ジャガルチ市場)→釜山タワーの順。ちなみに射撃では、回転式のマグナムなんとかとか自動式のなんとかとか計3種類の拳銃を撃ってきました。命中率は参加した4人中私が最低点数でした^^;。食べ歩き街でのお勧めB級グルメは、屋台で売っている種ホドク(씨앗호떡)が美味しいです。おすすめです。

                    釜山タワーから望む釜山市街の夜景

釜山の象徴、五六島(時と場合によって5つか6つの島が見えるのでそう呼ぶらしい)

餌欲しさに遊覧船を追っかけて来るカモメ  学会会場があるセンタムシティー 
         

                      夜のヘウンデ海水浴場


驚いたのは、釜山のヘウンデ(海雲台)がいつのまにリゾート地と化していたことです。平日にもかかわらずビーチ周辺には人が溢れ夜の方がずっと賑やかな街でした。店も24時間営業が多くスタバですら深夜2時まで営業。


OECC2012の日程も無事に終え、南浦洞の食べ歩き気街で、フェククス(회국수:刺身の入った韓国風皿うどん)の老舗を発見。60年伝統の味らしく、飾り気のない店にでこぼこした食器が歴史を物語ります。ちなみに辛いです。


                 회국수 フェククス(やかんに入ってるのは멸치(アンチョビ)の出し汁)


60年伝統のおばあちゃんの味    店の看板娘 ネコちゃん


4泊5日のタイトなスケジュールでしたが、楽しい出張旅行になりました。

0 件のコメント: