2012年5月21日月曜日

新潟の日食

本日は、歴史的にも珍しい金環日蝕の日。ここ新潟でもしっかり観測できました。ただ、こちらは部分日蝕です。

いつもより早起きして、カメラのレンズ部にフィルターを設置。フィルターといっても、買うのはしゃくなんで、前回のリフレッシュ理科教室で使用した偏光フィルムを使用することに。二枚の偏光フィルムをクロスニコル配置にして試し撮り。安物の偏光フィルムであるので消光費が低く露出が多すぎたため、もう一枚フィルムを張り付けました。下の図は、撮影した太陽の様子。画像はコントラストを少々
上げ、明るさを下げて編集しました。



東京は曇りだったそうですが、ここ新潟西区はまるっきり晴れでした。雲が太陽を遮ることなくじっくり撮影できました。ただ、時間の都合上、最大の蝕を確認して撤退。最後は自宅の窓で日蝕が終わりかけたところを撮影しました。完全な金環ではないにしても、神秘的な体験でした。

0 件のコメント: