2018年9月6日木曜日

久しぶりに。。

久しぶりに、ブログを更新しました。2018年は、初めから想定外のことが起こりすぎて、やっとブログを更新する気になったということです。今年6月から、工学部の助教として正式に採用されました。今度は任期がありません。新潟での生活も9年目に突入。つまりは、9年目の助教です。ただし、「研究准教授」を名乗ってよいというご許可は正式に頂いておりますので名刺にはそう入れさせてもらっております。新潟大学の発展に貢献できればと思っております。
さて、昨年末に投降したOCTの論文はリジェクトののち、アピールして再投稿を認められましたが、まだ修正中です。超熟成を経て、芳醇な香りのする最強の論文に仕上げております(嘘)。9月中には勝負を見たいですがどうなるでしょうか。
さて、自身の体も40近いと疲れがたまる感じが今までとは違って回復も遅く、大変重いですね。親戚の不幸も続いており、体と心をいたわる必要性を感じる今日この頃です。
さて、今年の研究経費は、人生最高額を更新しました。Optomechanicsなる分野があることを今年春、アリゾナ大の求人募集を見て初めて知って以来、私も光学設計の勉強を始めたいと思う今日この頃です。
さて、最近のグーグルは本当、すごい。これがビックデータの力なのかというくらい、ボタン一つで私の研究業績を整理してくれました。意外と引用されてる論文もあってよかったです。まだまだ全然ではあるのですが。
https://scholar.google.co.jp/citations?hl=ja&user=Skid-nIAAAAJ&view_op=list_works&authuser=1&sortby=pubdate

さて、北朝鮮情勢はいよいよ佳境に近いづいてきました。個人的にはトランプさんを信頼しておりますが、問題は南の裏切りにも近い左傾化です。まあ、アカデミックに生きる人が政治に関心をもってもしょうがないですが、今の韓国はいろんな意味でやばいです。かつてないことが起こっております。人はまさにこういう状況を「世の末じゃ~」というのですね。
さて、大学人事のこととかいろいろと3年くらい苦しい時期がありましたが、やっと心の整理がついて落ち着いたところです。何があっても、我々は前を向いて未来に進まなくてはいけないし、何もしなくても時間だけは確実に流れるわけだから、新しい展開への準備と第一歩が必要ですね。そのためには、ここの現状に目を向けるのではなく、まだ見ぬ未来を見据えましょう。と思う今日この頃です。
さて、9月もまたいろいろと忙しそうですが、学会や会議などもあるので、出張のビジネストリップに行く準備をしたいと思います。まあ、ドンマイ精神で行きましょう。



2018年3月18日日曜日

春だ、桜だ、応物だ!

春だ、桜だ、応物だ!
ということで、応用物理学会春季学術講演会にきました~!
今年は早稲田です。15年ぶりに早稲田大学にきましたよ。
今年はじめて桜開花を見ました。心はまだ凍てついているが、季節はもう春。

2018年3月5日月曜日

カメラ本体のみで月が撮れるなんて!すごい!














佐潟公園散策

ジャーナル投稿、すこしなめていたかもしれません。
久しぶりにrejectくらってすこしへこみました。
佐潟公園に出かけて気晴らし。












キャメラが良いと、適当に撮っても絵になるね~!

2018年2月7日水曜日

2018年最初の芸術


修士論文発表会が終わりました。
来週は卒研発表会&M1中間発表会です。

2018年2月4日日曜日

2018年のビジョン

2018年になって、既に1か月が過ぎました。私にとって2017年は、様々な事が起こりましたが、殆どの時間をあるプロジェクトの目的の達成のために考え、計画し、また反省しつつ、実験し、解析し、その解析のために考え、悩み、他のことはあまり考えず、研究成果については結構充実した年となりました。勿論一言で括ることは出来ませんが、出来不出来を問わず様々な仕事と経験が出来た年でした。今は少し疲れ気味な状態で、ペースダウンして来季の準備中です。今月は学生さんの卒論、修論発表メインになりそうです。

さて、2018年はどういう年でしょうか。個人的に来年5月で任期が切れるので、キャリアパスの面で、何かしらの結果を期待する年でしょう。新潟大学は財政難により人事を凍結した結果、人事ポイント制というシステムに変更になりました。これにより部局内で人事に使えるポイントが十分ない場合は昇格や雇い入れは難しくなりましたが、今年もポイントが赤字らしいです。特別なコネやテニュアの契約がない人にとってはやはり昇格は難しいそうです。

2018年、神様からのビジョン(私の基督教信仰によるもので、決して怪しい超能力とかではないので誤解なきようお願いしますが)は、「解決」です。2017年までの様々な問題と過程の行きつく先が決まる年になりそうです。先に述べたように私個人の事もそうですが、北朝鮮の核問題も何等かの結果が出るような気がします。その結果はハッピーな物ではないかもしれませんが、今までの流れの一つの区切りとして、様々な問題の「解」が提示される。そういうビジョンを見ました。

そういうことで、今年も何が起こるかわくわくしながら、また与えられた物事を消化しながら、行きつく先を楽しみたいと思います。さらなる勇気と信じる心が必要かもしれません。

2017年10月20日金曜日

2017年秋の芸術!

素晴らしい結果が得られたよ!!
これが何であるかはまたもや企業秘密ですが。